右手と左手の音のバランス


 

 

 

こんにちは

 

今日のお天気はぽかぽか陽気

 

このまま暖かい日が続くと

 

いいのですが明日は雪つもらしいです(-_-;)

 

冬、こないで~

 

 

今日の本題です。

 

ピアノの右手と左手の

 

音のバランスについてお話します。

 

ピアノは鍵盤のタッチで

 

強弱をつけることができる楽器です。

 

弱く弾こう

 

強く弾こう

 

と意識することで

 

強弱をつけることができます。

 

普通は右手がメロディー

 

左手がハーモニーというように

 

役割分担して一人で演奏します。

 

このとき

 

右手と左手の音のバランスを

 

整えて弾くとことを

 

意識して下さい。

 

メロディーとハーモニー

 

どちらが主役でしょうか?

 

もちろん

 

メロディーですよね。

 

だから

 

左手はメロディーの

 

音が聞こえるように

 

コントロールして

 

弾かなければいけません。

 

 

 

はじめから

 

上手くできなくても

 

意識することが大事です。

 

メロディーの音が聞こえているか

 

ハーモニーの音がうるさくないか

 

自分で音を聞きながら

 

弾いてみて下さい。

 

メロディーが主役ですよ。